テクノ環境機器ブログ
2017 / 12   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , trackback
Pageview

Online Status

Profile
http://techno-k.com

Menu

RSS & Atom Feed
テクノ環境機器ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新着情報
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新製品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
広告
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

«« 水用バルブ太陽熱で開閉 【日刊工業新聞】 | main | 「ユニットノズル」取扱上の注意 »»
«« カテゴリ内前記事(西城秀樹さんの自宅もステンレスコート) | その他 | カテゴリ内次記事(「ユニットノズル」取扱上の注意) »»
2013/03/13
「ユニットノズル」使用マニュアル
@まず、トーチからノズルと絶縁筒を取り外してください。トーチネジが次のものであればユニットノズルの取り付けができます。
「ユニットノズル」使用マニュアル 取りつけねじ トーチ・タイプ
 ウイット W1/2 x 12山 ナショナル(N)
 メートル M12 x 1.75 ダイヘン(D)

Aトーチのネジ部にシールテープを巻いてください。これは、絶縁のためとねじ込みを底当てしないために必要です。
B次に、ユニットノズルのアダプタをねじ込んでください。この時、ねじ込みを底当てするとアダプタ外周部の配管ポート位置が決められないのでご注意ください。
「ユニットノズル」使用マニュアル C交換ノズルとナット(N24)を取り付けてください。ユニットノズルは、絶縁筒に市販ノズルを装着したものと同じ長さです。また、セラミコートノズル従来形は、市販ノズルと同じ形状をしており、内径x長さで型番表示をしています。
「ユニットノズル」使用マニュアル Dオリフィスを使用する場合には、専用オリフィス(商品番号55)をご指定ください。
posted at 2013/03/13 19:24:42
lastupdate at 2013/03/14 23:42:27
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks