テクノ環境機器ブログ
2017 / 12   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
 
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
 
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
 
29
F
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , trackback
Pageview

Online Status

Profile
http://techno-k.com

Menu

RSS & Atom Feed
テクノ環境機器ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新着情報
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新製品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
広告
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

«« no data | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(アルギン酸大玉ビーズ) | 新着情報 | カテゴリ内次記事(10月1日から送料が一部変わります) »»
2017/08/25
日本高圧力学会・高圧力科学技術セミナー
未来を拓く高圧力科学技術セミナーシリーズ(42)
 「高圧力実験の装置及び素材の開発の現状と今後の課題」
 8月25日、日本高圧力学会が主催するセミナーが広島市西区民文化センターにて行われました。
日本高圧力学会・高圧力科学技術セミナー


・基調講演:入舩 徹男(愛媛大学 GRC)
 「様々な超硬材料を用いたマルチアンビル装置による圧力発生」
・「高圧力実験で用いられる超硬合金」
  和田 光平(冨士ダイス梶j
・「超高圧力実験を支えるダイヤモンド加工技術」
  栗尾 文子(潟Vンテック)
・「圧力発生用PCDについて」
  戸田 直大(住友電工ハードメタル梶j
・「小型実験用プレスフレームと高圧力処理装置」
  前島 達也(三菱重工マシナリーテクノロジー梶j
・「生命科学研究に用いられる高圧力実験装置の現状と今後の課題」
  大前 英司(広島大学)
・世話人:山崎琢平(テクノ環境機器梶j
※セミナーのテキストをご要望の方は、日本高圧力学会またはテクノ環境機器鰍ノご相談ください。
posted at 2017/08/02 10:33:54
lastupdate at 2017/09/01 11:43:47
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks