テクノ環境機器ブログ
2008 / 04   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
meaning of mark :: nothing , trackback
訪問者
total : 519947
昨日 : 072 / 本日 : 052

Profile
http://techno-k.com

メニュー

RSS & Atom Feed
テクノ環境機器ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新着情報
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
新製品
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
広告
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

最近の記事

最新のトラックバック

2008/04/30
広島のテクノ環境機器 使用権を取得油分解の細菌を商品化へ 【中国新聞】 
 環境、工業用機器の開発、販売のテクノ環境機器(広島市西区)は28日、排水中の油分を分解する細菌の使用権を、ひろしま技術移転センター(中区)から取得した。細菌を使った商品を年内にも、外食産業向けに売り出す。
 細菌はロドバクターで光合成細菌の一種。広島国際学院大バイオ・リサイクル学科の佐々木健教授が発見した。直径15センチの寒天質の球に混ぜて油分を分解するシステムを開発。この技術を大学側がセンターに譲渡した。センターは特許を申請し、利益の7割を教授と大学に支払う。約10グラムの油を入れた1リットルの水に細菌入りの球を5個程度入れた場合、4日間で約90%を分解できたという。

【写真説明】油を分解する細菌を入れた寒天質の球
修正
|| trackback (0)